LINEで現役エンジニアに直接質問してみよう!登録無料

「git init」- Gitリポジトリを作成(初期化)する

git initはgitリポジトリを作成します。新しいリポジトリを作成するときに使用します。

構文(書式)

git init [--bare] [--shared[=<permissions>]] [--template=<template_directory>] [<directory>]

オプション

--bare

ベアリポジトリを作成します。複数人で使用する共有リポジトリを作成する場合に使用します。

「bare(ベア)」とは、「露出した、中身がない」という意味で、.gitの中身がむき出しになったリポジトリで、ファイルを編集してコミットしたりはできません。push又はpullでデータを保存したり取り出したりするだけの場所です。

--shared[=<permissions>]

--bareと合わせて使用します。リポジトリを共有する際に使われ、ベアリポジトリのバーミッションを同時に設定することが可能です。

<permissions>を指定することで、読み書きできるユーザーやグループを変更することが出来ます。

--template=<template_directory>

リポジトリを作成する際、中に共通のフックスクリプトを同時に入れることが出来ます。

directory

リポジトリを作成するディレクトリを指定します。指定しない場合は、カレントディレクトリがデフォルトで使われます。

この記事を書いた人

自身がプログラミングを独学で勉強し始めて躓いた経験を元に、これから勉強をする人に向けに「イラスト多めでわかりやすい記事」にこだわって情報を発信しています。

現在はフルスタックエンジニアとしてサービス開発などのお仕事をしています。