LINEで現役エンジニアに直接質問してみよう!登録無料

youtubeの1080pを視聴するには、どのくらいの通信速度が必要なのか?必要なデータ量も同時に検証

私達が一番良く使っているデータは「動画視聴」だ。数時間の視聴だけでも、1GB以上のデータをやり取りをする。

今回はyoutubeで1080pの画質で視聴したら、どのくらいのデータ量を使い、どのくらいの通信速度が必要なのかを紹介する。

1080pの動画を10分見ると、どのくらいのデータ量になるのか?

1080p画質サイズをの動画をMacで視聴し、「Bandwidth+」でデータ量の測定を行った。また、「アクティビティモニタ」から瞬間的に増加する通信速度も計測した。

使ったyoutubeの動画はこちらだ。

通信データ量
  • 総量: 310.7MB (325792563.2 Byte)
  • 下り(ダウンロード)量: 300.7MB (315306803.2 Byte)
  • 上り(アップロード)量: 10.0MB (10485760 Byte)
動画時間 9:57 (597分) 計測時の「瞬間最大ダウンロード速度」と「瞬間最大アップロード速度」 瞬間最大ダウンロード速度 平均: 9.86Mbps (1.23MB/s) 瞬間最大アップロード速度 平均: 3.90Mbps (0.48MB/s)

1080pの動画を見るには、最低でも「4.38Mbps (0.55 MByte/s) 」の速度が必要

実際に計測したデータから、求められる通信速度を計算したら、このような結果になった。 必要速度
  • 総量: 4.38Mbps (0.55 MByte/s)
  • 下り(ダウンロード)量: 4.24Mbps (0.53 MByte/s)
  • 上り(アップロード)量: 0.144Mbps (0.018 MByte/s)

快適に見るなら、10Mbps以上の速度が望ましい

快適にyoutubeを視聴したいのならば、10Mbps以上の回線速度があるとよいと言われている。その理由の1つとして、「瞬間最大ダウンロード速度」にも対応するためだ。 ネットの回線速度は一定ではない。その瞬間瞬間ごとに私達の使える回線速度は変化している。 「4.38Mbps」使える回線を選んだところで、その回線速度が出る保証は無い。 なので、回線速度が速い時に「前もって視聴予定の動画データをダウンロードする機能(バッファリング)」を利用するし、快適に動画が見られるようになっている。 10Mbps以上の通信速度があると、このバッファリング機能が妨げられないため、快適に使えるようになるのだ。 そのため、10Mbps以上の回線速度があることが望ましい。

ベストエフォート回線の罠

フレッツ光やau光、WiMAX等のCMでは、
  • 「下り最大1Gbps!」
  • 「業界最速の440Mbps!」
と、言われている事が多いが、これは「ベストエフォート(理論上の最大値)」である。この速度は、その地域で契約者が自分しかいないといった特別な状況のみで実現する速度である。 実際には、ベストエフォートの10分の1、100分1程度の速度しか出ない。 例えば、ドコモ光を契約している場合、最大通信速度は1Gbpsなので、実際には、10Mbps~100Mbps程度の速度になるということだ。 実際に、論理値が出るほうがおかしいと言われているほど、この事実は一般的になっている。 しかし、事実上の速度ができることは無いのに、あたかもその速度が出るように宣伝していることは問題だ。
ベストエフォートとは?

ベストエフォートについて簡単に説明すると、「最大速度は設定しているが、実効速度は異なる。最大速度が出るように頑張るが、具体的な速度は保証できない。」という意味だ。

また、回線のトラブルがあったときでも、「何時間で復旧するか約束できない」「あるいは対応は窓口の営業時間に限る」という条件もある。

一方、ベストエフォートとは対照的に、回線速度が保証されてある「ギャランティ」というのも存在する。価格がとても高額で、信頼性の求められるシステムなどで使用されているものだ。

具体的な価格は、「0.5Mbps 59,000円〜100Mbps 430,000円」だ。一般人が契約することはまず無いだろう。

今の回線速度を測定してみる

ここまでで、今使っているネット回線の通信速度がどのくらいあるのか気になっている人もいるだろう。 fast.comという、通信速度を計測するのに便利なツールが公開されている。netflix社が管理している。アクセスするだけで、通信速度を計測することができる。とても簡単だ。 ぜひ、使って自分のネット速度を測定してみよう。

速度計測サイト「fast.com」はこちら

まとめ

youtubeで最高品質の1080p動画を見るには、最低4.38Mbpsの通信速度が必要。 この速度を下回る回線を使っている場合、途中で動画が止まったり快適に見れない可能性が高い。
この記事を書いた人

自身がプログラミングを独学で勉強し始めて躓いた経験を元に、これから勉強をする人に向けに「イラスト多めでわかりやすい記事」にこだわって情報を発信しています。

現在はフルスタックエンジニアとしてサービス開発などのお仕事をしています。