LINEで現役エンジニアに直接質問してみよう!登録無料

CSS max-widthとmin-widthで幅が自動で最適になるように設定

max-width min-widthとは、文字の通り横幅の最大、最小を決める設定です。

今、Webサイトでは様々な画面幅のPCでも、見やすく文字や画像などの要素が配置出来る「レスポンシブデザイン」というWebレイアウト手法がよく使われています。 このレスポンシブデザインを使う時、高頻度で登場する設定が、このmax-width min-widthなのです。

この記事では、

  • max-width min-widthの書き方がわからない!
  • max-width min-widthの使い所がわからない!
  • widthとどう違うの?
  • どう組み合わせればいいの?

こんな疑問を解決します。

合わせて読みたい

\ CSSについてわからない人は、下記記事で解説しています!参考にどうぞ /

max-widthとは?min-widthとは?

max-width min-widthについて、おさらいです。

max-width min-widthとは、文字の通り横幅の最大、最小を決める設定です。

今、Webサイトでは様々な画面幅のPCでも、見やすく文字や画像などの要素が配置出来る「レスポンシブデザイン」というWebレイアウト手法がよく使われています。 このレスポンシブデザインを使う時、高頻度で登場する設定が、このmax-width min-widthです。

max-widthは横幅の最大値を決め、min-widthは横幅の最小値を決めます。

max-widthとmin-width書き方・使い方

〇〇 {
    max-width: 500px;
    min-width: 200px;
}

% pxのどちらの単位でも使えますが、基本はpxを使います!そして、当たり前ですが、min-width<max-widthになるように値を調節しましょう。

max-widthとmin-widthを使用例紹介

max-width min-widthを使う場所は、「それ以上要素が大きくなってほしくない時」です。

例えば、「画面の小さいスマートフォンでは、幅いっぱいに要素を表示し、画面の大きなPCでは、300〜400pxの大きさにおさえたい」といった場合に使えます。

この場合、widthと組み合わせることで、実現できます。

〇〇 {
    width: 100%;
    max-width: 400px;
    min-width: 300px;
}

このように設定します。

この記事を書いた人

自身がプログラミングを独学で勉強し始めて躓いた経験を元に、これから勉強をする人に向けに「イラスト多めでわかりやすい記事」にこだわって情報を発信しています。

現在はフルスタックエンジニアとしてサービス開発などのお仕事をしています。