LINEで現役エンジニアに直接質問してみよう!登録無料

福岡の通学制プログラミングスクールを選ばない方がいい理由 6つ

私は、福岡に住んでいた事と、プログラミングスクールの講師をしていた経験から、

  • わざわざ高いお金を払って通学制のプログラミングスクールに通う必要無い
  • 福岡には独学で学べる環境があるので、活用しないとコスパ悪い
  • なんなら、お金もらいながら学べる環境もあるのに

と、思っていました。

「これからプログラミングを学びたい!」と思ってこの記事を読んでくれているかと思います。しかし、私は通学制のプログラミングスクールはオススメはメリットが少ないと思っており、オススメできないと感じています。

この記事では、「なぜ通学制のプログラミングスクールがオススメできない理由」や「お金をもらいながら学ぶ方法」も解説していきます。

なぜ福岡で通学制のプログラミングスクールを選ばないほうがいいのか?

福岡で通学制のプログラミングスクールを選ばないほうがいい理由6つを紹介します。

理由1: 福岡では無料の勉強会やセミナーが沢山開催されている

福岡は九州1一番の都会で、勉強会やセミナーが多数開催されています。

どのような内容の勉強会が開催されているのかは、下記の2サイトでほぼ全てを確認することができます。

  • TECH PLAY
  • connpass

これらのサイトは、「色んな個人や起業がプログラミングに関するイベントを呼びかける時に使う案内所」のようなものです。

常に、色々なイベントが催されており、

  • 今最新のプログラミング情報
  • 初心者向けプログラミング学習法
  • AIやIoTを使って実際に作ったサービスを紹介

など、様々なテーマで発表されています。

もちろん、自分が主催者になって、今まで学んだ内容や作ったサービスを発表したりもできますよ!詳しくは、主催者に聞いてみてくださいね!

TECH PLAY

引用: TECH PLAY

福岡県は、九州1番の都会ということもあり、積極的に勉強会が年中行われています。2020年2月19日では、これから開催予定のイベントが65件もあります。

connpass

引用: connpass

こちらは「connpass」で開催が告知されている件数です。現在、61件もヒットしています。

理由2: プログラミングスクールで学ぶ内容は無料の学習サイトから得られる

プログラミングスクールで学べる内容を確認したことがありますか?ほとんどのプログラミングスクールでは、ネット上に学べる内容を公開しています。

例えば、こんな感じです。

  • プログラミングの汎用的な概念と文法を理解
  • HTML、CSSを使ってWebページの構築
  • Ruby on Railsを使ってWebサービスを構築
  • JavaScriptを使ってWebサイトに動きをつける
  • SQLを使ってDBの操作してデータを抽出

これらの情報は、ネット上に以外に転がっています。初心者が情報を見るのに適しているサイトは下記の2つです。

まずは、このようなサイトでHTML/CSS/JavaScript/Rubyなどの基礎力を付けていき、下記のような情報を利用して実際に手を動かしましょう。

もし、詰まった所があったら、「Qiita」というサイトで検索すると見つけやすいと思います。

自分で調べられるレベルまで到達したら、

のようなサイトで実際にWebアプリを作るところまで行えば、プログラミングスクール無しでも学習はできます。

その後、下記のような情報を学習していけば、職場でも通用するスキルが身につきます。

このように、自分で調べる力さえあれば、情報は簡単に得ることができます。しかし、このような情報を調べる力はプログラミングに関する一定の知識が無いと、難しいのです。

プログラミングに関する情報を探すのに、プログラミングに関する知識が必要。それが、プログラミングが難しいと言われている理由の1つでもあります。

MEMO

Qiita」は、エンジニア情報共有サイトで様々な業種のITエンジニアが記事を投稿しています。初心者から超上級者までいるので、ざっと見るだけでも凄くタメになる情報が多いです。

例えば、下記のような面白くガチなテーマでやっている人もいます。

理由3: オンラインに無料で質問(Q&A)できるサイトがある

プログラミングを独学で学習してくと、必ず何処かでつまずく場所が出てきます。つまずいたら、質問してすぐに解決できる環境や場所があったらとても学習がはかどります。

Webサービスにはそのような質問(Q&A)できるサイトがあります。

参考 teratail – TOPteratail

teratailは、無料で使える質問サービスです。トラブルの解決方法がわかった人がいれば、答えてくれます。

ただし、必ず解決してくれるとは限りませんし、返信が遅かったり、音信不通になったり、質問の内容が伝わらずに的外れな解答をされることもあります。

その点では、プログラミングスクールなどで直接エンジニアに質問したほうが、こちらの質問の意図を汲み取ってくれるという面もあります。

MEMO

Q&Aサービスとして、上記のteratailが一番有名です。teratailは、開発元の社員の「寺尾さん」がプログラムの相談に乗ってくれていた背景から「テラテイル => teratail」になったんだとか。

理由4: 通学制のスクールよりもオンラインの方が最先端

東京以外の通学制のスクールは、どうしても教えてもらう情報が一昔前のになりがちです。なぜなら、情報のほとんどは東京に集まっており、地方まで伝わってくるのにタイムラグがあるからです。

東京のプログラミングスクールだと、沢山のIT企業や勉強会の存在などにより、色々な手法や技術が開発され、発表されています。それらの情報が講師陣やテキスト開発者に伝わり、情報が更新されるのが早い特徴があります。

また、東京には沢山のプログラミングスクールがあり、競合しているのでお互いに品質を高めあっているのも、理由の1つです。

そのため、福岡にいながらプログラミングスクールで学びたい人は、オンラインのプログラミングに通ったほうが絶対にオススメです。

理由5: プログラミングのアルバイトをしながら勉強出来る環境がある

福岡には、結構な数のIT起業があります。また福岡には「スタートアップ法人減税」という制度があり、起業がしやすい環境で需要が大きいので、プログラミングに関する仕事のアルバイトを簡単に見つけることができます。

実際に、「リクナビ派遣」で「プログラマー×福岡県×未経験歓迎」を検索した結果、7件ヒットしました。

理由6: 勉強会やセミナーなどに参加すると、人事の人と仲良くなりヘッドハンティングされることもある

実際に、私も週2,3日は勉強会に参加し、自分のスキルを高めた結果、人事の人と仲良くなり、色々便宜を図ってもらったことがあります。

独学では仕事を貰えるだけのスキルを得るのは難しい

更に、独学では学習の限界があるだけではなく、仕事をもらえるまでのスキルを得ることも難しくなります。それは、下記の4つが理由です。

  • 独学には学習の限界がある事を理解しよう
  • 目的を達成するために必要な知識だけを選んで学習できない
  • 社会で通用するプログラミング成果物を作れない
  • 将来、職を得るまでまでのモチベーション維持が難しい

独学には学習の限界がある事を理解しよう

先程、独学でもプログラミングを学習出来る理由を6つ解説しました。しかし実際には、独学で学習するのは初心者にはとても難しいのが現状です。それは、下記2理由があるからです。

  • 学習の目的(ゴール)までの道のりがどれだけ遠いか自覚できない
  • 学習時に起こる「躓きポイント」の解決にものすごく時間がかかる

そのため、「そんなに時間がかかるなら、別のことをした方がいいのでは?」と考え、学習を挫折しがちです。

HTML/CSSをある程度作れるようになり、Linuxなどサーバーに関する知識もある程度(vimを使ってファイル編集出来るぐらい)身についた段階で、トラブルに遭遇した時にすぐに聞ける環境を作っておくのがベストだと思います。

目的を達成するために必要な知識だけを選んで学習できない

初めは、プログラミングをなにもわかっていないので、「これを作ってみたいな!」と思ってもそれを作るのに必要な技術や要素もわかりません。更に、それに必要な技術や要素を一覧にされても、それらの内容を理解して、ピンポイントで学ぶものを選ぶことはできないでしょう。

なので、「作りたいモノと別のモノを学習しだしてしまった」ということがよく出てきます。

社会で通用するプログラミング成果物を作れない

社会で通用する成果物は、結構レベルが高かったりします。そんなレベルの高いモノを自分で最初から最後まで作ることは出来るのでしょうか?

先程も言ったように、初心者は必要な知識をピンポイントで選んで学ぶことはできません。判断できるだけの知識が無いからです。ですので、作れるとしても数ヶ月の時間がかかってしまうでしょう。

  • HTML/CSSのパターン化された構造・名前
  • プログログラミング言語の基本アルゴリズム
  • 今主流で使われているツールや使い方

などなど、これらを組み合わせて使わないと作るのは厳しいでしょう。環境を整えるだけでも精一杯です。

将来、職を得るまでまでのモチベーション維持が難しい

将来、プログラミングに関する仕事をしたい場合、実際に職に付いていた事実よりも、どんな内容のアプリケーションを作ったかが重視される傾向にあります。

オンラインプログラミングスクールの選び方

このように、初心者学習の壁を取り払ってサポート出来るのが、オンラインのプログラミングスクールです。

オンラインのプログラミングスクールといっても、各社様々な特徴があります。

オンラインスクールを選ぶ上で大事な6つのポイントを上げていきます。

オンラインプログラミングスクールを選ぶ6つのポイント
  • 自分の目標に合っているか
  • 予算に合う費用かどうか
  • 学びたい言語があるか?
  • 夜間に学習出来るかどうか
  • 講師・カリュキュラムの質はどうか
  • 無料体験・カウンセリングは受けられるか
  • 口コミ・体験談を調べる

「そんなことはいいから、早くオススメのオンラインプログラミングスクール知りたい!」という方のために、簡単にまとめたものを用意していおきます。

  • CodeCamp」… オンラインプログラミングレッスン満足度/コスパNo.1!
  • TechBoost」… Tech Stars、Midworksエンジニア支援サービスを持っており、転職に強い
  • TechCamp」… 未経験から最短10週間でプロフェッショナル人材になれる
  • DIVE INTO CODE」… オンラインテキストの無制限閲覧!就業サポート!ゆとりのある受講期間!

自分の目標に合っているか

今、プログラミングをしてみようと思った理由はなんでしょうか?転職、業務上必要、自分のスキルアップ、何を見につ行けたいですか?

自分の学びたい内容がマッチしているかを確認しましょう。

目標の例

  • プログラミングを学習する目的・目標
    – フリーランスとして自由に生きて働きたい
    – お金をもっと稼ぎたい
  • 目的・目標をどういう手段で達成するか
    – 自分でサイトを作れるようにする
    – Webサービスを設計から考えられるようになる
  • それに必要なスキルは?
    – HTML / CSS / JavaScript / Ruby on Rails

予算に合う費用かどうか

金額によってプログラミングスクールで学べる内容が変わるわけではありません。理論上は、どのプログラミングスクールを選んでも成長することができます。

ただし、自分の目標に合っているかどうかでコスパが変わってきますので、よく確認しましょう。

学びたい言語があるか?

そのプログラミングスクールに学びたい言語はありますか?

学ぶ言語が決まっていない人は、まず自分の目標から決めると決めやすいのでおすすめです。

講師・カリュキュラムの質はどうか

受けたいプログラミングスクールの候補が決まったら、そこの講師やカリュキュラムの質はどうなのか確認しましょう。

講師は求人情報から質を確認できます。

各社の講師募集要項

また、Twitterなどの口コミからでも確認できますよ。

無料体験・カウンセリングは受けられるか

プログラミングスクールの各社Webページを見ると、特徴が似たりよったりでどれが一番いいのかわからないですよね?

そんな時は、各社の担当者に直接確認できる方法があります。それが「無料体験・カウンセリング」です。

下記のように、各社は無料体験・カウンセリングを実施しています。本当に無料で聞けるので、やってみてください。

口コミ・体験談を調べる

口コミ、体験談はいろいろな人がネット上に公開しています。色々見てみましょう。

福岡から学ぶのにオススメのオンラインプログラミングスクール

このように、初心者学習の壁を取り払ってサポート出来るのが、下記のオススメプログラミングスクール4つ紹介します。

ひとえに、プログラミングスクールといっても、Q&Aなどのサポート重視なのか、個人にあった学習カリュキュラムを組んでくれるのか、年中無休でレッスンがあるのか、などで分かれてきます。

CodeCamp

コードキャンプ

  • オンライン
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails

CodeCampは、現役エンジニアによる質の高いマンツーマンレッスンが毎日24時まで受講可能なオンラインプログラミングスクールです。

TECH BOOST

テックブースト

  • オンライン
  • 通学タイプ
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails

TECH BOOSTとはエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営する 3ヶ月のコースのプログラミングスクールです。

TECH::CAMP

テックキャンプ

  • オンライン
  • 通学タイプ
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails

TECH::CAMP(テックキャンプ)は、未経験からサービスをつくることが出来る短期集中プログラミング学習プログラムで、テクノロジーが主役の時代に成果の出せる人材を育成する新しいスクールです。

DIVE INTO CODE

ダイブイントゥコード

  • オンライン
  • 通学タイプ
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails

DIVE INTO CODEはファンの多い人気の実践型プログラミングスクールです。【未経験から稼げるエンジニア】になるためのコースを用意。

それぞれ特徴は下記の通りです。

スクール名 受講形式 特徴 料金
CodeCamp
オンライン 現役エンジニアによる質の高いマンツーマンレッスンが毎日24時まで受講可能 Webマスターコース: 298,000円
TECH BOOST
オンライン エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営する 3ヶ月のコースのプログラミングスクール 184,800円
TECH::CAMP
オンライン 未経験からサービスをつくることが出来る短期集中プログラミング学習プログラム Webマスターコース: 148,000円
DIVE INTO CODE
オンライン ファンの多い人気の実践型プログラミングスクール Webエンジニアコース: 298,000円
この記事を書いた人

自身がプログラミングを独学で勉強し始めて躓いた経験を元に、これから勉強をする人に向けに「イラスト多めでわかりやすい記事」にこだわって情報を発信しています。

現在はフルスタックエンジニアとしてサービス開発などのお仕事をしています。