LINEで現役エンジニアに直接質問してみよう!登録無料

パソコンをする時、部屋の電気をつけたら頭痛、肩こり、吐き気が無くなったし、深い睡眠もできるようになった!

私は、プログラマーという職業上、1日のほとんどをパソコンの前で過ごしています。 私は、夜の暗い時間に、当たり前のように部屋の電気を点けずにパソコンをしていました。 そのせいで、日中頭痛やめまいがして、次の日まで気分がずっと悪かった事がよくあったんです。 それに、朝早くに目が覚めてしまって、熟睡できなかったりもしました。 寝不足になって、昼に寝るなんてこともよくありました。 そんな悪い状況でしたが、部屋の電気を付けることで、頭痛や目眩がなくなり、 毎日快適に仕事ができています! そもそも、電気を点けずにパソコンをしていたのは、 そのほうが画面が見やすかったからなんですよね。。。 今まで頭痛に悩まされていた人は、 夜暗いときは電気を点けてパソコンをしたほうがいいですよ。 ホント、この快適さは知ってもらいたいです。

頭痛、肩こり、吐き気がするのは目が疲れているせい

暗い部屋でモニタ画面を見続けて発生した頭痛は間違いなく、その暗い部屋のせいです。 モニタを見続けていると、目が疲れてきます。目が疲れ始めると、 「目の痛み」「充血」「涙がでる」「目が霞む・ぼやける」等の症状が出るのだそう。 このような症状を「疲れ目」といいます。 更に症状がひどくなると、「肩こり・倦怠感」「吐き気」「頭痛」等の症状が出てきます。 このような症状を「眼精疲労」といいます。 「疲れ目 => 眼精疲労」と症状が進行すると、その後なかなか症状が改善しません。 なので、肩こり・倦怠感とかの症状が目からの症状だって気づきにくいんですよね。

部屋の電気を点けない方が目が疲れないというのは間違い

映画館、ありますよね。見る時、周りの明かりは消しますよね? 周りに明かりがあるときよりも、無いほうが見やすく、 目は疲れないのでは?と感じる人もいるのではないでしょうか? あれと同じで、パソコンを見るときも周りの明かりが無いほうが 見やすくなると思ったんです。ですが、それは全くの間違いで、 逆に目を疲れさせていたんです。

なぜ、暗い部屋&モニタ画面はつかれるのか?

テレビなどのモニタ画面と周りの明るさに差があると、 目がその両方に対して調整を繰り返してしまって、 目を疲れさせるのだそう。

なぜ、映画館は目が疲れないのか?

映画館の場合は、視野全体に大きなスクリーンが飛び込んでくるので、 ちゃんとスクリーンの明るさに調整してくれるので、 「暗い部屋&モニタ画面」よりも疲れにくいのです。

暗い部屋でパソコンをしなくなったら、頭痛、肩こり、吐き気がなくなった

仕事のしすぎで気分がわるくて、なにもせずに寝ちゃうことが3、4日連続で続きました。 すると、明らかに前の日よりも調子がいいことに気が付きました。熟睡もできているし、 朝の目覚めも良いし、1日中気分がいい! そして、嬉しいことに熟睡もできているんです。 偶然にも、仕事疲れのおかげでパソコン無しの日が数日続いたおかげで、 実際に身をもって体験して以降、 意識的に部屋を明るくしてパソコンをするのを数日間続けてみました。 すると、やっぱり明らかにその日の気分や睡眠やよくなりました。 コレを体験してから、部屋を暗くしてパソコンをするのはやめました。 ついでに、早寝をつか加えてみたところ、翌日更に気分がいい! 以降、仕事の生産性が数倍に上がった実感があります。 ホント、暗い部屋でパソコン、やめたほうがいいです。百害あって一利なしです。

頭痛、肩こり(眼精疲労)を起こさないには、目を疲れさせないのが一番

頭痛、肩こりを起こさないためには、 目が疲れにくい環境を用意してあげるのが一番です。 医者は、「目の使いすぎだから、スマホやパソコンを控えるように」と言ってくるかもしれません。 でも、このような社会では、そのようなことは不可能ですからね、 どれだけ目を疲れさせないようにするのかを考える方がいいとおもいます。 目を疲れさせる原因の1つとして挙げられるのは、「ブルーライト」。 コレをカットすることで、疲れ目を予防することにもつながると思うんですよ。 ちなみに「ブルーライト」とは
波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われており、厚生労働省のガイドラインでも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。 約20年前と比較し、省エネ化でLEDが普及したことにより日常生活におけるブルーライトの暴露量が増えています。ブルーライトの放出量は各デバイスによっても異なり、パソコンのみならず、現代人の必須アイテムとなりつつあるスマートフォンから発せられるブルーライトにも注意が必要です。 ブルーライト研究会HP より
仕事をするときは、ブルーライトカットのメガネを必ず装着し、 モニターにはブルーライトカットのフィルムを張り、 ソフトでブルーライトカットを抑え、と念には念を入れています。 使うまでは本当に効果があるのか半信半疑でしたが、 実際に使ってみてから、本当に目への負担が軽減されているのを実感しています。

まとめ

部屋を明るく&ブルーライトカットは本当におすすめです。 その効果はすぐ実感できますよ。 みなさんも是非一度やってみてください! このブルーライトカットフィルムはおすすめですよ。 :::TODO:::
この記事を書いた人

自身がプログラミングを独学で勉強し始めて躓いた経験を元に、これから勉強をする人に向けに「イラスト多めでわかりやすい記事」にこだわって情報を発信しています。

現在はフルスタックエンジニアとしてサービス開発などのお仕事をしています。