LINEで現役エンジニアに直接質問してみよう!登録無料

Webエンジニアとは?仕事内容、年収、必要スキルを現役エンジニアが解説!

Webエンジニアとは?

Webサイト、ECサイトシステム、モバイルサイトで使用するWebアプリケーションを設計・開発する職業の事です。

Webアプリケーションでは基本的にユーザー毎に表示する内容が異なります。ユーザー個別に表示するデータを変えるために、データベースからデータを検索して取得したり、HTMLに埋め込んで正しく表示するには「プログラミングの知識」が必要です。

なので、「Webエンジニア」のことを「Webプログラマ」と呼ばれたりもします。

厳密にはWebエンジニアの中にWebプログラマという職業があるのですが、今はほぼ一緒だと思って大丈夫です。

Webエンジニアの仕事内容一部紹介

あなたの見ているWebサイトも全て「HTML/CSS」というプログラミング言語から作られています。
例えば、Webページにある「タブ」や「メニューボタン」をクリックした時、表示が切り替わったりメッセージが表示されたりするのにも、プログラミングが使われているんです。

日本人には日本語、アメリカ人には英語。のように、コンピューターにはプログラミング言語しか理解することはできません。

コンピューターに日本語で語りかけても期待通りにうごいてくれません。期待通りに動かそうと思ったら、与える指示をプログラミング言語に変換して正しくプログラミングしていく必要があります。

Webページが期待通りに動くようにプログラミング言語を書き、環境をメンテナンスする仕事です。

コンピューターは与えられた指示を忠実に実行することしかできない効率のよい指示を出して、コンピューターの処理効率を上げるのもプログラマの腕次第です。

Webエンジニアは需要と将来性がめちゃくちゃある職業

参考: 経済産業省「IT 人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」

Webエンジニアは、経済産業省「IT 人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」からも分かるように将来性や需要がとても高い職業です。

あまりにも不足しているので、需要がどんどん増える一方で供給が追いつかない状況が2030年以降も続くと予測されています。

あなたが毎日使っている使っているAmazonやGoogle検索、youtube、ニコニコ動画、スマートフォンなど様々なところでIT人材は必要とされている
新しい事業してサービスを作ったり、今あるサービスを管理するにもエンジニアは必要不可欠なのです。

ですから、一度スキルを身につければ、人生においてもっとも活躍する職業になるはずです!

アキ

Webブログ自体もWebエンジニアによって作られているんですよ

Webエンジニアの他にも需要と将来性の高い種類があります。それが、

  • ゲームプログラマ
  • AIエンジニア

です。

ゲームプログラマ

ゲームプログラマとは、色々なプログラミング言語を駆使してゲームを制作していく仕事です。

昔は家庭用ゲーム機が主流でしたが、今ではPCゲーム、スマートフォン、アーケードゲームなど様々なハードウェアが登場していますし、それだけ新規ゲームプロジェクトも増えています。

ゲームはいつの時代でも、必要とされる娯楽になっています。そのため今後もずっと需要は増え続けていくでしょう。

AIプログラマ

AIプログラマとは、非常に大量のデータから傾向を見つけ出し、今後の予測を立てるシステムを構築するエンジニアです。

AIエンジニアの需要は右肩上がりで、日本だけではなく世界的にエンジニアが不足しています
経済産業省が先端IT人材としてAIエンジニアを認定し、国を挙げてAIエンジニアの需要を満たそうとしていますが、まだまだ足りません。
そうした背景がある上で、プログラマーという職業自体も不足している状況なので、引っ張りだこの状態です。
需要はうなぎのぼりの状況で、今後はますます求められます。

まとめ

このように求められるニーズは時代とともにエンジニアに求められるニーズは変わってきます。

しかし、エンジニアで使うアルゴリズムや概念は似たような箇所がたすうあります。

たとえ違う種類に転職しても、全てを学び直さずに少ないコストで、時代に合わせた求められる人材になれますよ。

Webエンジニアの年収

結果からいうと、エンジニアの平均年収は430万円くらいです。

年収はスキルや経験、会社の業績や待遇によって変わります。ですので、一概には言えませんが、経済産業省「IT 人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」では430万円でした。

また、それとは別に、リクナビNEXTのメディアサイト「Tech総研」で30代エンジニアの年収を調査してくれているのでそちらも確認します。

Webエンジニアの年齢層別年収
年齢 平均年収 最高年収 最低年収 月平均残業代
30代前半(30〜34歳) 532万円 1000万円 200万円 47, 790円
30代後半(35〜40歳) 620万円 1100万円 300万円 67, 917円

こうしてみると、最低年収から最高年収までかなりのばらつきがありますね!

このばらつきは、個人個人のスキルには大きなばらつきがあり、それが年収に反映された結果です。つまり、スキルを高めれば高めるほど年収はUPします。

具体的な方法としては、HTML/CSS/JavaScriptの基本ほのかにRubyやPythonなどの複数のプログラミング言語も習得したり、Linux、MySQL、Nginxなどの複数のスキルを身に着けたりですね。

また、社内だけではなく社外からもわかる客観的に示す指標として、

を受けて資格を取得する方法もあります

Webエンジニアへ就職や転職を検討中の方はもちろん、現在Webエンジニアとして働いしている方のスキルアップとしてもオススメです。

この記事を書いた人

自身がプログラミングを独学で勉強し始めて躓いた経験を元に、これから勉強をする人に向けに「イラスト多めでわかりやすい記事」にこだわって情報を発信しています。

現在はフルスタックエンジニアとしてサービス開発などのお仕事をしています。