LINEで現役エンジニアに直接質問してみよう!登録無料

NURO光が採用している高速規格「GPON」対応のONU兼wifiルーター5つ紹介

今普及している光コラボ(光コラボレーション)と呼ばれる光回線では、「GE-PON」と呼ばれる通信規格を採用しています。 この通信規格は、最大で1.244Gbpsしか通信速度が出ません。規格上それ以上出ないのです。

しかし、NURO光ではその通信速度を大きく上回る2.488Gbps出る通信規格「GPON」を採用しています。

光通信の通信規格が違うので、NTTのよく見るONUでは対応していません。なので、NURO光では、「GPON」対応のONUとして現在5つの機種が主に使われています。

今回は、その5つの機種についてまとめようと思います。

現在使われている新旧5機種(すべて中華製)の紹介

NURO光で使われているONU5つを紹介します。

画像名 ZXHNF660T
HG8045j
HG8045D
ZXHN F660A
HG8045Q
メーカー ZTE HUAWEI HUAWEI ZTE HUAWEI
有線LANポート 1Gpbs x 3
無線LAN 11 a/b/g/n 最大450Mbps 11 a/b/g/n/ac 最大1300Mbps

NURO光で使っているONUはすべて中国企業の作った製品です。しかし、ZTE、HUAWEIは共に時価総額が1兆円以上とも言われており、その通信機器の信頼性から世界中の国に輸出され使われています。

この記事を書いた人

自身がプログラミングを独学で勉強し始めて躓いた経験を元に、これから勉強をする人に向けに「イラスト多めでわかりやすい記事」にこだわって情報を発信しています。

現在はフルスタックエンジニアとしてサービス開発などのお仕事をしています。