LINEで現役エンジニアに直接質問してみよう!登録無料

セーフモード(セルフモード)とは?〜すべてのアプリを強制停止させたまま起動・解除するまで〜

Androidには「セーフモード」という機能があるのを知っているだろうか? Androidで何かしらの不具合が発生し、まともな操作ができなくなった場合などに使用される機能だ。 セーフモードで起動すると、工場出荷時にインストールされているアプリ以外は使用されなくなる。アプリのインストールやAndroidのバージョンアップをしたことで、操作不能などになった時に、原因特定や解決に非常に役立つ。 この記事ではセーフモードについてと、セーフモードで起動させて解除するまでを方法を紹介する

セーフモード(セルフモード)とは?

セーフモードとは、すべてのAndroidに備わっている機能だ。 工場出荷時にインストールされていたアプリを使えないようにしたまま起動する事ができる。 Androidは、Google playに様々なアプリがある。たくさんの種類を使用すると、端末不具合の原因になったり、特定を行うのがとても難しくなってしまう。 そのような場合には「セーフモード」がとても役立つ。

セーフモードで起動するメリット

Androidが不調になる原因には2種類ある。
  • Android OSそのものの不具合
  • アプリによる不具合
セーフモードにすると、自分がインストールしたアプロのすべてが無効化された状態で起動することができる。もし、セーフモードでも不具合があるのなら、OS側の不具合であり、機能が改善するのならアプリに不具合があると判断することができる。 このように、セーフモードはスマホの不調原因の特定をすばやく行う目的で使うことができる。

セーフモードを使うには?

注意
セーフモード起動から、通常状態に戻す時一部の機種にてウィジットの設定が消える不具合が起きているようだ。お使いのスマホでセーフモードを行う際にはスクショなどでバックアップを取ってから行ってほしい。
STEP.1
電源ボタンを長押しする
STEP.2
メニューの「電源を切る」を長押しする
STEP.3
セーフモードセーフモードへの注意書きのOKする
STEP.4
完了

セーフモードを解除するには?

STEP.1
電源ボタンを長押しする
STEP.2
「再起動」を押す
STEP.3
完了

まとめ

Androidでセーフモードで起動する方法を紹介した。 何がAndoridで不具合があった際に、OSが原因なのかアプリが原因なのかをすばやく調べる事ができる。 セーフモードを利用しなかった場合、1つ1つアプリをアンインストールして調べなければならず大変だ。 しかし、セーフモードを使用した場合、簡単にこれらの切り分けが可能になるのでとても便利だ。 ぜひ、参考にしてほしい。
この記事を書いた人

自身がプログラミングを独学で勉強し始めて躓いた経験を元に、これから勉強をする人に向けに「イラスト多めでわかりやすい記事」にこだわって情報を発信しています。

現在はフルスタックエンジニアとしてサービス開発などのお仕事をしています。